UPMBiochemicals
  • Renewable functional fillers

Moving to a lighter and more sustainable future

環境負担を軽減し、新しいパフォーマンスへの挑戦

再生可能機能性フィラーは、優れた技術性能と持続可能性を提供します

木材由来の機能性フィラーは、機能性を損なうことなく、軽量化を実現します。

 

気候変動、希少な資源、規制や消費者からの圧力は、石油由来の原材料を新たな再生可能なソリューションに置き換えるための重要なドライバーです。

これらのニーズに対応するために、UPMは軽量アプリケーション向けの革新的な再生可能機能性フィラーを開発しました。この新しいフィラーは、電気絶縁性と圧倒的に低い密度、最高レベルの純度、多環芳香族炭化水素が無い点など、さまざまな特性を持っています。  

さらに、この製品は長期的に生分解性を持ち、新たに環境負荷を発生させることはありません。

ゴム、熱可塑性エラストマー、熱可塑性プラスチックなどに配合し分散させると、加工性が大幅に向上し、ポリマーの特性が向上します。これらの優れた特性により、お客様の製品をより持続可能な未来へと導きます。

再生可能な機能性フィラーを選ぶ理由とは?

再生可能

再生可能機能性フィラーは、持続可能な方法で管理された森林から調達した木材から生産されています。

低密度

原材料密度は1.4g / cm3で、ゴム業界で使用されている従来のフィラーと比較して少なくとも25%程度軽量です。

電気絶縁性

この再生可能機能性フィラーは、100%非導電性です。

技術的パフォーマンス

再生可能機能性フィラーは、最終製品に強度を与えます。

純度

硫黄およびPAH含有量の点で求められる純度を最高レベルで満たします。

熱安定性

高温状況下でも安定しています。

保護機能性

この再生可能機能性フィラーの基本的な化学構造は、UV放射と酸化に対して保護機能を持ちます。

生分解性

木材由来の機能性フィラーは、長期的に生分解性です。

 

さまざまな産業やアプリケーション向けのソリューション

UPMの再生可能機能性フィラーは、さまざまな産業用途に使用できます。より詳細な情報にご興味がありますか?