UPMBiochemicals

リグニンの持つ可能性

卓越したパフォーマンスをもつバイオイノヴェーション

パートナー企業様との協力の下、当社はバイオベースのリグニンソリューションのテストを慎重に重ね、製品ポートフォリオを開発しました。 フェノールタイプの樹脂のフェノールを置き換えることによってコート剤の耐水性を上げることを可能にしました。 



UPMは、コスト競争力、高い品質を持ったリグニン製品を工業製品から日用品まで様々な用途に提供しています。さらに、リグニンベースの原材料を様々なプロセスに適した形でリグニンソリューションを提供し、お客様を継続的にサポートします。これには、リグニンの使用方法についてのサポートだけでなく、リグニンの保管、取り扱い、安全性のすべての側面が含まれます。

 

UPM BioPiva 製品

ポリマーが持つ分子構造により、リグニンは元々強度と接着特性を備えています。UPMのリグニンベースの製品は、機能性を損なうことなく最高レベルのパフォーマンスを実現します。 

長年に渡る研究開発の結果、リグニンは、ヨーロッパの大手合板サプライヤーであるUPMプライウッドで使用されていた石油由来のフェノールを部分的に代替するなど、商業的実用化が進んでいます。

厳しい品質基準で管理されたリグニン製品UPMBioPiva™は、当社の生産プロセスに関する知見とポリマーに関するノウハウを組み合わせ、幅広い用途と製品に使用することが可能です。